セットアップ

AndroidのSQLite DBを参照

Androidアプリ開発でデバッグを楽にするため、SQLiteのDBを参照する方法について調べました。

2 minute read

 更新日:2017年05月16日 0.環境 PC側 [OS] Windows7 (32bit 版) [Android Studio] 1.5.1 スマホ側 [OS] Android 5.1.1 [SQLite] 3.8.6.1 1. 前提 まずSQLiteのデータをファイル形式で保存するよう設定します。 例として、SQLiteを操作するライブラリにSQLiteOpenHelperを使用した場合について記載します。 コンストラクタの第二引数でDBファイル名を指定します。 (未指定の場合、データはメモリにのみ保持されます) class DatabaseHelper extends SQLiteOpenHelper { public DatabaseHelper(Context context) { //DBファイル名を指定。 super(context, "example.db", null, 1); } PCからAndroid端末にあるSQLiteのDBファイルを見る方法を調べました。 試行錯誤した内容を書いているため、結論だけ知りたい場合は、4まで読み飛ばして下さい。 2. ADB(Androidデバッグ用インターフェース) 利用 ネットを検索して結構あったのが、ADBを使ってSQLiteのDBファイルをAndroid端末からPCへコピーし、その後DBビューワーで参照するというものです。 PCでコマンドプロンプトから下記コマンドを実行すると、カレントディレクトリにtarget.db(任意)というファイルができます。 C:\Users\【ユーザー名】>adb -d shell "run-as 【アプリケーションID】 cat databases/【DBファイル名】">target.db 【】内は読み替えて下さい。 【アプリケーションID】: Android Studioの[File]-[Project Structure]-[Flavors]-[Application Id]

Hugoクイックスタート

Hugoクイックスタート

1 minute read

  1. 環境 [Mac] 10.11.6 [Hugo] 0.19 1.インストール ここ数年、ブログウェアはjekyllを使ってましたが、下記の点が不便だったので、評判の良いHugoを試してみました。まずはサンプルを動かすところまで。 初期構築やバージョンアップが大変だったので、他のPCに環境を作る気になれない。(今ならDockerという手もありますが…) 記事の生成に時間がかかるようになってきた。 記事の更新後、2~3回リロードしないとブラウザに反映されない。 インストール・マニュアルに従って進めました。 僕の場合、Homebrewは既に入っていたのでStep2からやりました。 $ brew update $ brew install hugo 「インストール後にバージョンを調べてね」と書いてあるので念のためチェックです。 $ ls -l $( which hugo ) lrwxr-xr-x 1 mx admin 28 3 19 03:08 /usr/local/bin/hugo -> ../Cellar/hugo/0.19/bin/hugo $ hugo version Hugo Static Site Generator v0.19 darwin/amd64 BuildDate: 2017-02-27T19:21:29+09:00 2行とも0.19なので問題なさそうです。 2.サンプル作成 こちらのページに沿ってサンプルを作成しました。 適当なディレクトリで下記を実行します。(僕の場合 /app/hugo-test/ なので読み替えて下さい)

AppleWatchアプリ開発におけるiOSアプリのデバッグ方法

AppleWatch開発におけるiOSアプリのデバッグ方法

1 minute read

  1. 環境 [OS] Mac OS X 10.11.4 [IDE] Xcode 7.3 [Swift] 2.1.1 1. 課題 AppleWatchのアプリ開発で「WatchKit App」を起動すると、iOSアプリのブレークポイントで停止しない。 2. 対策 XcodeのデバッガーにiOSアプリを手動で追加する必要があります。 「WatchKit App」を選択してアプリ実行。

iOSアプリのシュミレーターで、iOSアプリを起動。 Xcodeに戻って [Debug]-[Attach to Process] からiOSアプリを選択。

左のパネルで[Debug navigator]を選択し、下記①②でiOSアプリが選択されていることを確認。